漫どころ劇場No.259

本日は何か、世間的に
女性がチョコをあげる日ということで…


なんでしたっけ…


バレンタインとか言いましたっけ?


本来、僕は
そんなもん くそくらえだ!!
とか言う側の人間のはずなんですが、
こともあろうか今回は
思いっきりバレンタインに
連動した漫画
を描いてしまいました。


No.259「ご漫悦なバレンタイン」

エピソード8になり、
漫所先生を取り巻く環境に
魅力的な(?)女性キャラが増えてきたので
やっぱり もらったら…うれしいよね?
と思いましたので。

そしたら ちょうどタイミング的にも
ストーリーに一区切りついて、
ちょっとした小ネタを
連動して出せそう…
と、思い付いたので
描いたというわけでございますね。


う~ん…


こうして見ると、
まともなチョコは
望ちゃん一人だけ
なのが
痛いところではあります。

特に正露丸チョコは
センスも何も あったもんじゃないんですが、
個人的には見村くんと蘭奈嬢の
腹つながりともいうべき仲が
ちょっと見逃せないポイントです。

ホワイトデーには是非、同じ流れで
糖衣Aを模したヤツを
あげてほしいところでございます。


まぁ、そんなこんなで
タイムリーな小ネタ回を
やってみたわけですが…


考えてみたら、13年間の連載の中で
タイムリー読み切り的な回を
本編の中でやるのは
初めてでしたっけ?


まぁ、ストーリー展開とリアルタイムと
両方のタイミングが合わないと
できないことなので、
今回は たまたま それが合った
レアな回ということで…
こういうのも たまにはいいと思います、ハイ。



ちなみにリアルでは
僕は全然、
チョコのチの字も もらえません。


と、いうわけで僕は
今回の執筆をもって
勝手に充実した気に
なっていようと思います。


いいんですよ、
もう慣れてることですから。ハイ。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング