【東武東上線イラスト】東上エルフin関東平野

今回のイラストは、これぞ「The東武東上線の風景」みたい感じですかね…

夕暮れと田んぼと水鏡とタヌキ
●夕暮れと田んぼと水鏡とタヌキ●

東京都心である池袋を発着する10両編成の通勤電車が、こんな田んぼ広がる風景を疾走するという…

ギャップを感じさせながらも迫力のある沿線風景が、東上線の良き一風景だと思っております。



今回のイラストのような風景は、主に高坂駅らへんで よく見られまして ですね…

広大な関東平野
●広大な関東平野●

東上線沿線は、まぁ ぶっちゃけ田舎といえば田舎なのは間違いは ありません。


で、どちらかと いうと山というよりは平野ですね。ひたすら田んぼが広がる だだっ広い風景。
田んぼで水鏡も狙える
●田んぼで水鏡も狙える●

だから田舎を比喩するのに よく使われる“山奥”という表現は合わないですね…

田舎でも種類が違うのです。

タヌキさんに会いたいなら小川町?
●タヌキさんに会いたいなら小川町?●

しかしタヌキさんは、どちらかというと森がモリモリに盛り茂った所に暮らしているようで…


だから田んぼの広がる高坂駅ではなく、森林の中を突っ走る沿線風景の小川町駅らへんのほうに たくさん見られると思われますね。


僕も実際、この写真の撮影地で線路を横切るタヌキさんを見た事が あります。

電車本数が比較的 少ないので、まあまあ線路を うろつける余裕が あるんでしょうかね…くれぐれも轢かれないように気を付けてほしいものでは あります。

夕暮れも映える東上線
●夕暮れも映える東上線●

こういう画が、“良い意味”で田舎な東上線を象徴する沿線風景…

と いう感じがしますね、ハイ


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

Comment 0

There are no comments yet.